三宅建築工房さんのところに畳を納めさせて頂けるようになってから何年経ったでしょうか? これまで "子どもを育てるように家を建てる" という信念...もっと読む

  いつもブログを読んでいただき本当にありがとうございます。 まずもって今回のサブタイトル「畳と和障子の妙」について少し語らせて頂きます。   〇〇の妙 ...もっと読む

  久方ぶりの三宅建築工房さんとのブログを書きます。まさにキングオブ自然と在る暮らし と言っても過言じゃない三宅建築工房さんの建てる家。 方角の特性、風の流れなど、自然の理...もっと読む

  このブログは畳屋が 「畳で森を作る」 という10年スパンのシリーズ企画です でもどうやって?? ざっくり言いますと、古畳を解体し、出た素材を堆肥に戻し、それを土台に...もっと読む

  -素々然々(そそねんねん)- モノが溢れる時代の中で、素のままであることは心細い時もあるけれど 過剰な付加価値やデザインではなく”素のまま”だからこそココロに寄り添い続...もっと読む

何をもって究極と呼ぶのか? その答えはみんな違うけれど まだ手が香っている 木の香り、土の香り、畳の香り、何だか優しく安らげる香りがいまだに心に残っている &n...もっと読む

  畳屋さんは最高の仕事だと思う。 そのことはまた後日、今やっている朝活情報と一緒にお知らせしたいと思っていますが、 今日は昨日いただいたばかりの朝採り野菜くらい新鮮な実例...もっと読む

日々を丁寧に暮らせているか?   昨日のお茶のお稽古で一番強く感じたのはそんな思いでした。   力を入れすぎず、 気を抜きすぎず、 自然に。 ...もっと読む

  書は読み手の心のありようで意味を変える   お茶をされたことがある方、また興味があって何らかの文献なり、映画なりを見たことがある方なら ...もっと読む

    この家がなんだか優しく感じるのは何故だろう?   コロナの影響で色んなことが変わらざるを得なくなりました。 会議、打...もっと読む

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

おすすめの記事

    投稿はありません。

月間アーカイブ
年間アーカイブ

福岡で畳の表替えなら、い草の伝道師、佐野畳屋。トップページへ