ダーウィンの進化論。   これだけ目まぐるしくうつりかわる時代、 「大きくて強いものが生き残るんじゃない。 変化に対応出来るものだけが生き残る。」...もっと読む

  改めまして明けましておめでとうございます。 変革の時代真っ只中なのだと感じてならない2018年も終わり、 いよいよ平成最期の年が始まりました。   ...もっと読む

    “己は己の為にあらず”   なんだか堅いタイトルですが、その持論を今日は少し記してみたいと思います。   凡事徹底、...もっと読む

  久方ぶりでございます。 ブログは書かずともスペシャリーな平凡を暮らしている僕自身であります。 今年の夏は暑いなマジで。。 しかも長いなんて思っていたのも今はいい思...もっと読む

  2018年本当に暑かった夏もお盆を過ぎ、朝夕は涼しさを感じる時間も。 お盆飲みすぎた身体で一昨日は業者さんの夏の懇親会(ビール園、飲まないはずがない(笑)) そしてそん...もっと読む

  畳屋は第二次産業です。 一次産業、つまり生産者さんがいてこそ成り立つすなわち加工業であります。 最近は三次産業、販売、小売的なことも主とは言わずとも比率を高めているのが...もっと読む

  まずいなぁ。 ワクワクして眠れない。   僕は散々い草だ、畳だ。言ってきましたが、 実はもう昨日の話なんだけども、とある冊子のインタビューみたいな...もっと読む

  ブルーハーツ、レイチャールズ、チェットベイカー どれだけの音楽に心震わせ、救われ癒されてきただろう。 それは全部生音で表現されていた。   現在、...もっと読む

昨今、眠る時、洋室にベッドというスタイルも多いと思います。 しかし、まだお子さんが小さかったり、生まれつき畳に布団というスタイルを選ばれている方も多いです。 こんな姿見ちゃったら疲...もっと読む

  畳にどんなイメージをお持ちですか? 和風? 洋室には向かない? 手入れがめんどくさい?     確かによく言われることですし...もっと読む

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

おすすめの記事

    投稿はありません。

月間アーカイブ
年間アーカイブ

飯塚市で畳の表替えなら、い草の伝道師、佐野畳屋。トップページへ