何をもって究極と呼ぶのか? その答えはみんな違うけれど まだ手が香っている 木の香り、土の香り、畳の香り、何だか優しく安らげる香りがいまだに心に残っている &n...もっと読む

  佐野畳屋10年ビジョン『畳の森-tatami forest-』プロジェクト   このブログは畳屋が森を作るという10年スパンのシリーズモノです。 &nb...もっと読む

  おはようございます 昨日は話が決まって一ヶ月以上かけて準備をすすめてもらっていた、スポカン会議でした。 スポカン会議とは コチラ 「スポカン会議とは」 ...もっと読む

  天然表と化学表の大きな違い。     産地でやっていることと、 大多数の畳屋がやっていることの価値観の相違を感じます ...もっと読む

1日だけですがい草刈りにきました。 早朝から汗だくになるハードワークを淡々と続ける生産者さんには毎度頭が下がるのですが、 まず僕がなんでこんなにも産地を訪れるのか改めて振り...もっと読む

  とある古民家再生に携わらせて頂きました。 時系列順で写真を並べさせて頂いておりますが、8畳のお座敷での畳の張替え。 元々あって利用出来た畳は2枚のみ。 ...もっと読む

  おはようございます   “暮らしのおへそ” “天然生活” “自遊人” などの本にきゅんきゅんしちゃうのりたろーです。   今日...もっと読む

  おはようございます! 朝時間が好きで朝活とやらをYouTubeで見ていたら 「最強のモーニングメソッド」とやらに出会い、 今実践中7日目のボクです。 瞑想、...もっと読む

    単細胞なボクは久々の産地研修後、産地研修を産地礼賛と呼ぶようになり。 産地を聖地と呼ぶようになりました。   しきりに 「い草...もっと読む

  佐野畳屋は経営理念として 「私たちは畳を通じて世界中に豊かな時間を“そうぞう”していきます。」 「私たちは人生を通じて持続可能で豊かな社会づくりに貢献していきます。」 ...もっと読む

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

おすすめの記事

    投稿はありません。

月間アーカイブ
年間アーカイブ

福岡で畳の表替えなら、い草の伝道師、佐野畳屋。トップページへ