日々を丁寧に暮らせているか?   昨日のお茶のお稽古で一番強く感じたのはそんな思いでした。   力を入れすぎず、 気を抜きすぎず、 自然に。 ...もっと読む

  百聞一見にしかず 百見一体験にしかず   「難しかった」というのが今回見学含め5回目のお茶のお稽古の率直な感想で、 40年染み付いた体育会系の健在...もっと読む

  真 行 草   歩き方 座り方 お辞儀の仕方   そういえば40年生きてきた中で改めて習うこともなかったというか、 正式にいえば、...もっと読む

  書は読み手の心のありようで意味を変える   お茶をされたことがある方、また興味があって何らかの文献なり、映画なりを見たことがある方なら ...もっと読む

  右の手を扱う時は わが心左の方にあるとしるべし     一週間に一度畳に座し、今を味わう。   まだ見...もっと読む

  月落不離天 「水流れ元海うみに在あり、月つき落おちて天てんを離はなれず」 水は海に戻り、月は例え見えなくとも必ずそこにある 私たちがどう感じどう生きよ...もっと読む

    この家がなんだか優しく感じるのは何故だろう?   コロナの影響で色んなことが変わらざるを得なくなりました。 会議、打...もっと読む

「あっ!良い香り!」   畳替えをした際に1番言われるセリフで、1番誇らしい言葉でもあります。 だって生産者さんの思いめっちゃ背負ってますもんねー。(笑)   ということ...もっと読む

SDGsって何?
20209/12

  おはようございます。 9月12日雨の田川市の朝。 雨音をBGMに久々のブログを書いています   コロナ、豪雨、台風、そしてそれに伴う経済循環の滞り...もっと読む

  最高の家ってなんだろう?   コロナ禍、猛暑、そんなことも相まって家にいる時間が増えたのではないでしょうか?   何年か前、三宅建築工房...もっと読む

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

おすすめの記事

    投稿はありません。

月間アーカイブ
年間アーカイブ

飯塚市で畳の表替えなら、い草の伝道師、佐野畳屋。トップページへ