行きに要した時間は22時間。 大雨、強風、車中泊、そして濃霧の中のキャンプイン。 PM5:00以降は車で動かないでくれとの案内   そう。キャンプ...もっと読む

何をもって究極と呼ぶのか? その答えはみんな違うけれど まだ手が香っている 木の香り、土の香り、畳の香り、何だか優しく安らげる香りがいまだに心に残っている &n...もっと読む

  天然表と化学表の大きな違い。     産地でやっていることと、 大多数の畳屋がやっていることの価値観の相違を感じます ...もっと読む

  僕が目指す企業像は 「我が社が成長すればするほど、環境問題は改善され、世界中に笑顔が増えていく」   これはあたかも夢のような話ですが、 これを本...もっと読む

  ミツバチがいなくなると4年で人類が滅ぶとアインシュタインは言った。 今の研究では4年もかからないだろうという論文もある   そしてミツバチは現実としては...もっと読む

日々を丁寧に暮らせているか?   昨日のお茶のお稽古で一番強く感じたのはそんな思いでした。   力を入れすぎず、 気を抜きすぎず、 自然に。 ...もっと読む

  真 行 草   歩き方 座り方 お辞儀の仕方   そういえば40年生きてきた中で改めて習うこともなかったというか、 正式にいえば、...もっと読む

  右の手を扱う時は わが心左の方にあるとしるべし     一週間に一度畳に座し、今を味わう。   まだ見...もっと読む

  月落不離天 「水流れ元海うみに在あり、月つき落おちて天てんを離はなれず」 水は海に戻り、月は例え見えなくとも必ずそこにある 私たちがどう感じどう生きよ...もっと読む

  おはようございます。 理由と書いてわけと読む、本気と書いてマジと読む。 畳と書いてオレと読むのりたろーです。   昨日の話をします。 まずこ...もっと読む

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

おすすめの記事

    投稿はありません。

月間アーカイブ
年間アーカイブ

福岡で畳の表替えなら、い草の伝道師、佐野畳屋。トップページへ