田川にお住まいのみなさん。自然素材の畳をお求めの方に。畳の表替えなら国産畳専門の佐野畳屋へ

福岡県飯塚市大日寺『へりなし畳と和障子の妙』

福岡県飯塚市大日寺

三宅建築工房さんが手掛けた御新築に畳を収めさせていただいたので使用した素材と雰囲気をご紹介します。

使用した材料はこちら

畳床:ダイケン健やか畳床(断熱材入り)

畳表:熊本八代産目積表

畳縁:へりなし仕様

 

い草の畳と無垢のフローリングの相性は良い。

そのことは過去何度もブログだったり、施工例だったりでご紹介させて

いただいていますが、今日は

”和障子との相性”を写真でご紹介したいと思います。

詳しくは

『畳と和障子の妙(みょう」というブログを書きましたので、ご興味ある方は

こちらから

 

 

 

和障子を閉める前はこんな感じ

 

 

一辺だけ閉めたらこんな感じ

 

 

写真右手に見える窓から全部閉めたとこ見てみたいですよね。

 

窓の向こうにはテラスがありますので行ってみました

 

ペアガラス越しなのでちょっと映り込んじゃってますが、すごく神秘的

 

 

ってなわけで、最後は、チラッと和障子を開けて、アイフォン引きで撮る機能を使ってパシャり。

 

それがこちら

 

うひゃー。(最高じゃー)

 

 

いい香り

いい足触り

 

家族で団欒したり、

朝、禅を組んだり、

お風呂上がりにゴロリとしたり、

 

 

 

”畳のある暮らし、自然と在る暮らし”

を存分に楽しんでいただけたら幸いです