田川にお住まいのみなさん。自然素材の畳をお求めの方に。畳の表替えなら国産畳専門の佐野畳屋へ

小上がりとヘリなし畳

 

 

最近は小上がり最強だと思ってます。

ちょっと腰掛けるにも立ち上がるにも、

老若男女関わらず負担を軽減してくれながらもしっかり畳の効能を発揮できる。

床下収納にも出来るしね。

 

 

日本の美学は引き算にあるといいますが、

畳の部屋が減ったのも、4、5畳が多いのも、美しいと思える僕がいる。

ただその空間は妥協なしにいい畳にしてもらいたいというのが僕の気持ち。

 

畳屋目線で言うならば家全部畳の家が増えた方が良いに決まってますが、

 

それだったら僕はこれほど畳を好きになってはいない自信がある。

 

 

心がある。思いがある。

並々ならぬ絆がある。

 

 

それが家に一間しか味わえないのは、日本の美しさなのかもしれない。