過去を生かす方法は一つしかない。   受け止め同じ過ちをしないよう努めることだ。   毎日毎日たくさんの過去を生み出しながら生きている。...もっと読む

人が喜んでくれることをもっとも効率的に実践したくさん振りまきたいなら、 芯を共有し分業し組織化するしか道はない!     そんな佐野畳屋になります! ...もっと読む

畳屋をやっていくにあたり一番グサッとくる場面がある。   畳の処分のみを依頼された時です。   解体の過程ならまだしも、 リフォームの際の畳の処分...もっと読む

  先日、畳の陰影を楽しむというテーマでブログを書きました。 そのブログでは障子のことは書きましたが 今日は照明器具以外の光源、いわゆるお日様の演出と言ってはおこがましいで...もっと読む

    業種はなんでもいい。   商品もなんでもいい。     感動を味わってもらいたい。  ...もっと読む

https://twitter.com/sanotatamiya/status/837215711881633792 はい。今日のセミナー受講中につぶやいた言葉です。 ふっと腑に落ちた言葉...もっと読む

    昨日は長男が5歳の誕生日でした。 妻に頼まれ今年はケーキを担当しましたが、 どれが喜ぶかなぁ? お店で売っているオプション的なアイテムは、 ...もっと読む

  やっとこさ良い足袋に出会えました。   自分でネットで探すより、いつも足袋を履いてるお世話になっている方に聞いた方が、早いです。   そ...もっと読む

  効率化が言われるようになり、機械化が進み、畳というものの価値が見失われました。 平成元年には7000軒あったい草農家さんも今や500軒ほどまで減り、なお後継者問題、設備問題な...もっと読む

  鬼は外ー。 福はうちー。   これ全ては自分との戦いだという説に一票。     こんにちは。 節分の鬼。のり...もっと読む

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
月間アーカイブ
年間アーカイブ

飯塚市で畳の表替えなら、い草の伝道師、佐野畳屋。トップページへ