佐野畳屋が福岡県田川市に根付かせてもらって約67年が経ちました。 その間、畳業界も大きく変わりました。 い草農家さんの数も全盛期に比べると10分の1以下で、 畳屋さんも同様なことが言...もっと読む

技術の先に
20191/31

  最近工房内、いわゆる職方部(実質自分含め二人)の畳つくりに対する意識が高い。 元々技術に対する意識は職人ありちゃんは高かった(だから佐野畳屋に勧誘しTTM技術講習会にも参加し...もっと読む

  からくりという技がある。 畳表、いわゆるゴザの端っこの部分をほつれないように結んで行く技。     ここがしっかり結ばれていない...もっと読む

  今日は本当に暑い中、佐野畳屋スタッフに無理を言って、昨年末に携わらせて頂いた、飯塚市は旧伊藤伝右衛門邸前の古民家”聴福庵”で行われた天神際に参加させていただきました。 &nb...もっと読む

  最近はいつも帳面とにらめっこしてたけど、 少し未来の可能性を考えたらわくわくしてきた僕です。   2017年ももう後半戦。 一つの計画からたくさん...もっと読む

  自然素材にないものが人工素材にあり、 人工素材にはないものが自然素材にはあります。   生花と造花がわかりやすい。   生花は水、...もっと読む

  日本には畳という敷物がある。 畳の歴史は1300年前から記録にあり、 元来薬草として伝わってきたものだという。     さ...もっと読む

世の中色んな人がいるように、 色んな生き方があり、家がある。 あーしてほしい。 こうしてほしいを、嘆くより、 あーしてくれた。 こうしてくれたを喜べる男でありたい。 こんに...もっと読む

”昔ながらの工法に畳の真髄が詰まっている”     祖父が畳屋を始めた1952年。畳屋といえば手縫いが当たり前で、施主さん宅の庭先に畳台を据え、切る、縫う、絞める...もっと読む

  昭和24年祖父が佐野畳店を創業。 昭和52年祖父他界、二代目佐野博明に代が変わる。   平成17年現三代目店主、佐野典久が見習いとして入社。 &n...もっと読む

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

おすすめの記事

    投稿はありません。

月間アーカイブ
年間アーカイブ

飯塚市で畳の表替えなら、い草の伝道師、佐野畳屋。トップページへ