い草。 畳表の素材。優しく雄大な自然と日本が誇る第一産業を支担う農家という侍たちが命をかけて織り成す逸品。 農作物、自然素材ゆえに、一年六ヶ月間大切に育て昨日まで最高の...もっと読む

大自然のなす事。 とはいえ、まずもってこの度の大雨に際し、ありがたいメッセージ、コメントをいただきました皆様に心より感謝いたします。我が故郷田川市は特段被害もなく、無事である事を報告いたします。 ...もっと読む

おはようございます。 い草産地熊本県は八代からのりたろーです。   一昨日の深夜、現地入りならぬ産地入りしました。   早朝5時からの作業に控...もっと読む

  矛盾(むじゅん)の話知ってますか? なんでも貫ぬく最強の矛(槍みたいなもの)   で何をもってしても貫けない最強の盾を突いたらどうなるのか? &n...もっと読む

  佐野君。い業界は今からV字回復ばい!!   そう語ってくれたのは、草野さん。 い草産地八代での勉強会に先駆け訪問した草野さんお宅の縁側に腰掛け話したのは...もっと読む

  目指すはわくわく経営。 締めるとこ締めてれば、みんやが楽しい方が最高という考え方というか。方針の僕自身です。   先日のブログにも書きましたが、お米作り...もっと読む

    い草産地に初めて訪れてから8年の歳月が過ぎましたが、ひと夏で3度も産地に訪れたのは今年が初めて。 そのうち、住むんじゃないかという噂がとびかっているとかい...もっと読む

  長くもないけど36年生きてきた中で、初めてです。 ビールのみで二日酔いになったのは(笑)   どうやって部屋に帰ったのかは覚えてないけど、楽しかったのは...もっと読む

  畳の価値ってなんだろう? どうして1300年もの歴史の中で形の変動はあれど伝わって来たのか?   僕的、見解ですがそれは ”僕たちの生活ではなく、...もっと読む

  一昔前、い草が青いダイヤと呼ばれる時代があった。 い草生産者さんは息子たちに、 「い草は儲かる。」 と跡継ぎを勧め、跡継ぎを特に迷うことなく、産地は栄えた。 ...もっと読む

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

おすすめの記事

    投稿はありません。

月間アーカイブ
年間アーカイブ

飯塚市で畳の表替えなら、い草の伝道師、佐野畳屋。トップページへ