天然表と化学表の大きな違い。     産地でやっていることと、 大多数の畳屋がやっていることの価値観の相違を感じます ...もっと読む

    単細胞なボクは久々の産地研修後、産地研修を産地礼賛と呼ぶようになり。 産地を聖地と呼ぶようになりました。   しきりに 「い草...もっと読む

  佐野畳屋は経営理念として 「私たちは畳を通じて世界中に豊かな時間を“そうぞう”していきます。」 「私たちは人生を通じて持続可能で豊かな社会づくりに貢献していきます。」 ...もっと読む

  佐野畳屋は五方良し。 近江商人の三方良し経営も越える職業です。   学べば学ぶほど人の暮らしを豊かに出来て、 成長すれば成長するほど、地球にも優し...もっと読む

僕とい草の物語という連載ブログを書いています。 というか現在全然かけていないですが。ひっそり連載中↓ https://sano-tatamiya.com/230/ つまり 僕はい草が好きなんで...もっと読む

withコロナなのかafterコロナなのかの議論はさておき、 どっちにしろ今この瞬間において人の価値観が激しく変化しているのは確かで ”今まで”と”これから”という線引きが色んな場面で引か...もっと読む

  久方ぶりの産地研修は、主に三つのことを学びと気付きをいただきました。   ①い草にも色々特徴があること。 ②品種によっても生産者さんによって仕上がりが全...もっと読む

  あのショックな電話から3年の時が経ちました。   その中で産地のことは気になりつつも、一度も産地に訪れることはありませんでした。   忙...もっと読む

いよいよ二度目のい草の聖地八代に行く日が来た。   と言っても前回行ってからまだ一ヶ月しか経ってないけど(笑)   今回は前回同様、農家さんを回るのはもちろ...もっと読む

  さて、産地八代から無事地元福岡に帰ってきた僕。     あの風景や音が忘れられない。   シュッシュッ 思...もっと読む

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

おすすめの記事

    投稿はありません。

月間アーカイブ
年間アーカイブ

福岡で畳の表替えなら、い草の伝道師、佐野畳屋。トップページへ