田川にお住まいのみなさん。自然素材の畳をお求めの方に。畳の表替えなら国産畳専門の佐野畳屋へ

僕にとってゴルフは遊びだけど、ゴルフ場は遊び場ではない。

[2015年10月28日 06時15分]

 

まず初めに1つだけ言っておきます。

このブログは僕のゴルフの腕前のブログではございません。

多分僕のゴルフ自慢をここにご披露すると全米が泣きます。

全米の涙腺が解放されます。

そう。

 

これが俗に言う”全米オープン”です。

(うまいっ)

 

 

おはようございます。

プロゴルファーさるならぬ、さるゴルファーのりです。(プロ要素ゼロ)

 

以前ブログで、二宮金次郎さんのこと書きましたが、

image

 

ゴルフ場にもいました。

ニノが。

 

ゴルフクラブを常に5,6本は抱え、

ひたすら何かを考えながら、北へ南へ駆け回り、

台風か?、はたまた冬の訪れか?、

大地にひしめく枝葉をかき分け、

見つけたボールは誰のもの?

僕のボールはどれだっけ?

さあそれでは歌って頂きましょう。

さるゴルファーのりで、

「あんたゴルフのなんなのさ」

 

 

 

 

 

「てやんでぇぇーぃ」

 

二宮金次郎はなぜ薪を背負っているのか?

 

 

のりたろーはなぜグリーンまで30ヤードくらいなのにゴルフクラブを3,4本持っているのか?

 

いやあ。

ゴルフって本当に何が起きるかわかんないですもんね。

 

ゴルフはツーアウトからって言いますしね。

 

まあゴルフ自慢はこれくらいにして、昨日一番気になったこと書きますね。

 

グリーンって芝生がきれいなんですよね。

ゴルフ場って70%景色を楽しむ所でしょ?

今度からゴルフバックには、使うタイミングがまったくわからない3、4、6、8番アイアンの代わりに

ねござを入れていこうかなっと思っています。

まあある意味大人のピクニックですしね。

そして景色を楽しみつつ、ほぼ1日をともに過ごすであろう、僕以外の2,3人の被害者?(誰が被害者やねん)

との交流を楽しみつつ、やいのやいの言いながら、過ごすスポーツ、それがゴルフ。

かといって初めからそんなつもりではないんですよ。

やはり大人として迷惑かけない程度にはちゃんとしないといけないですし、

いかに景色が素晴らしくてもボロボロじゃ見る余裕すらないですし、

ただのトレーニングになってしまいますしね。

 

ファミコンウォーズがでーるぞってね(古い?)

 

まあ一番大事なのは楽しむこと、自分ももちろんなんですが、チームがね。(ここ大事)

スラムダンク名言集より⑩

 

結局のところ、自分だけ楽しんでもダメなんです。

 

これは畳業界も一緒ですけど。

 

やはりチームとして楽しんでいけるよう心掛けていくべきです、

ゴルフってのは本当素敵ですね。

 

多分昨日一緒に回ったチームの方がこれ見たら、口をそろえてこう言います。

 

「お前が言うな」ってね。(笑)

 

はい。すいません。

 

話を戻してグリーンの話。

 

ゴルフってのは皆さん大体グリーンに開いてある穴をめがけて生きています。(大袈裟)

 

だからグリーンには、ポーンと高く上がったボールがドーンと落ちてくるわけです。

特に昨日は雨でしたので(なぜ昨日だけ(涙))

柔らかくなった繊細なグリーンにボールは突き刺さります。

そこで大人のエチケットが試される?

 

なんかフォークみたいなやつをポケットから出し、えぐれた部分をぐりぐりっと四方を掘り、ポンポンってパターで叩き、修正するんです。

 

余裕のあるジェントルメンはそうします。

 

僕?

 

僕はそこにはいません。

 

千の風になってますから。

 

はい。

 

眠ってなんかいません。

 

 

そしてグリーンはそのぐりぐりを穴が開いて一時間以内にすると1日で直ります。

 

逆に1日放っておくと、1ヶ月直りません。

 

なぜそんなこと知っているかって?

 

いやいやいや。僕、い草の伝道師ですよ。

 

緑の天然モノのことならそのくらい知ってますよ。

 

だってそうトイレに書いてありましたし。

 

 

そう。

自然力をちゃんと理解し、人間が少しだけ手を加えていく。

 

グリーンがい草に見えるのは私だけ?

 

うん。多分私だけでしょう(笑)

 

もし、もしも

 

そういう方いらっしゃったら一緒にゴルフ行きましょう。寝ござもって。

 

そしてグリーンだけじゃない、ゴルフって自然がいっぱいなんです。

まあ切り開かれた土地ではあるんですが、

いわゆる庭園的な!!!

 

だからその中を僕もゆっくり歩きたい。

ボールより紅葉を探したい。

 

しかし、僕を待っている人がいる。

 

僕を呼んでる声がする。

 

「はいはーい。今行きますからねー」

 

まったく人気者はつらいぜ。

 

 

このボール、投げていいですか?

 

 

なんつってね。

 

 

まあ

 

なんだかんだ言いながらすごく楽しくゴルフしてきましたってお話でした。

 

 

総勢151名の年に一度のチャリティーゴルフでした。

 

ちなみに集まった募金は地元の県立大学に寄与されるようです。

そう。

私は昨日、ゴルフをしたのではなく、

 

未来を築いたのですね。

 

かしこ

 

 

表彰式でのお楽しみ抽選会の発表が僕の使命でしたが、

ゴルフ界のカミカミ王子と呼ばれる僕ですから、

何とかなったのではないでしょうか?

ご感想はお待ちしておりませんので、クレームは海に向かってお願いします(笑)

 

昨日のスケジュール、

早朝、ブログ、

からのお米籾摺り、配達、ゴルフ、ゴルフ終わりにお米配達、畳少し制作、ゴルフ場に戻り、表彰式、

からの畳現場下見、

うん。公私混同(笑)

 

でも最後に一言感想言わせてもらうと、

 

「ちょうどよかったです」

 

なにがと言われても困りますが、

何となくちょうどよかったです。

 

いやあ。

 

口の中がまだペペロンチーノだわ。

 

”ゴルフは遊びだが、ゴルフ場は遊び場ではない。”

 

戦場だ。

image

 

 

ほっこりしようぜ

 

 

おしまい

もし宜しければ、応援コメントなどを頂けたら幸いです。コメント、お待ちしております。(Facebookアカウントをお持ちでない方は、こちらをご利用ください。)



CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月間アーカイブ
年間アーカイブ