飯塚市にお住まいのみなさん。自然素材の畳をお求めの方に。畳の表替えなら国産畳専門の佐野畳屋へ

絶対音感なんていらない

[2020年1月22日 06時31分]

 

おはようございます。

 

知っている人は知っていると思うんですが、

僕は畳屋になる前は音楽やってたんです。

 

まあ今はちょっと出来てませんが、2年前くらいまでは月1は絶対ライブやってましたし。

 

んで、そん時は「あーあー絶対音感あったらなぁー」

 

なんてずんの飯尾さんばりに膝を抱えて思ってたんですが、

昨日のお昼、

あっ。絶対音感じゃなくてよかったなーって思ったんです。

 

時間術だったり、集中力だったりに興味を示し、本やらYouTubeやらで学んでいたら脳科学というものに行きつきまして、最近は脳科学に興味深々なのです。

そして、どの本も行き着くところはほぼ一緒で、

①有酸素運動

②睡眠

③食事

④朝活のススメ

⑤本

⑥スマホやテレビの悪影響

⑦自然の中に行く

 

などなど、

どんな本や動画でも上記のようなことが中心に書かれています。

 

ってなわけで、色々実践中なのですが、

今日は睡眠について僕が実践していることを少し紹介していきたいと思います。

 

まあ飲み会やら勉強会が結構多く不安定な部分も多々ありますが、心がけているのは

PM22:00〜AM2:00の睡眠ゴールデンタイム、

6、7時間はしっかり寝ろというススメですが、最悪4時間しか寝れない場合はこの時間に寝ろということです。

どうやら成長ホルモンの関係らしいのですが、ここはすごい意識しています。

そして寝る時は真っ暗か豆球一つくらいで、寝る前のまどろみが結構重要なので、

テレビ見ながら寝ちゃったなんてのは絶対やめろと。。

 

寝る前考えていたものに人はなるという説もあって、

これを息子たちと一緒に寝ながら話してたら、長男が

「じゃあ教師になるよう考えとこ。」

 

「あとユーチューバーもなりたいな。。」

 

 

「あっ。時々畳屋さんも手伝うからね」

 

だって(笑)

 

お心使いどうもありがとう。笑

 

 

そんなほっこりタイムも子供達と寝ていたらあるわけで、

もうチャンスがあれば21:00には寝ています。笑

 

 

あとお昼寝もすっごい良いらしく、

昼寝らない派だった僕も取り入れてみようと、寝に入ります。

目安は15分から20分。

それ以上寝ちゃうとパフォーマンスが落ちたり、夜の睡眠に影響を及ぼすとのこと。

 

んで、。色々試行錯誤しながら今行き着いた答えが、

車で、アラームをセットして寝る。

 

もちろんアイドリングストップ派の僕はエンジンなんてかけませんのでこの時期は寒い。

 

そこで用意したグッズがこちら

 

 

①フード付きの厚目のダウン

②アイマスク

③畳表

 

そして写真撮ってたので写ってませんが、

スマホ

 

スマホを見ながらというのは昼寝でもタブーなので、YouTubeでお昼寝用音楽をセットしたら即手放して寝に入る。

 

そんな中で昨日のお昼寝時間に気がついたことは、3点

 

①ホットアイマスクは少々暑いので気になる。

②い草サイコー

③絶対音感なんていらない

 

 

ってなことでした。

 

い草はアロマ効果、リラックス効果がありますので、お昼寝を含め安眠をお求めの方にも一つのアイテムとしておススメです。

こんなものもあるのでぜひ!!

 

そして絶対音感なんていらないという理由は、

音が気になるからです。

スマホから流れてくるα波がどうちゃらという音楽。

これをいちいち音階で聴こえてたら。

時折通る車のエンジン音、これはドドドっぽい。

 

風が強い日は風の音、

雨が降る日は雨の音、

 

優しい音は絶対音感のない僕にはちょうどいいですが、

音階に聴こえてたらどんな気分なんだろう。ってなったわけです。

 

 

そう。

 

そんなことブログに書こうなんて思い出したら、眠れませんでしたよって話(笑)

 

 

ではまた書きます。

 

 

今日も理念と脳科学に基づいて頑張ります!

 

 

 

ほっこりしようぜ

 

 

 

 

 

おしまい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし宜しければ、応援コメントなどを頂けたら幸いです。コメント、お待ちしております。(Facebookアカウントをお持ちでない方は、こちらをご利用ください。)



CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
月間アーカイブ
年間アーカイブ