飯塚市にお住まいのみなさん。自然素材の畳をお求めの方に。畳の表替えなら国産畳専門の佐野畳屋へ

わくわくセンサー

[2019年5月8日 22時15分]

 

僕の好きな本に高橋歩さんの、LOVE&FREEって著があるのね。

 

そして人生って別に一般的に言われてるような旅に出なくても充分旅で、

 

放浪しちゃってるって言われれば放浪しちゃってる状態なんですいつも。

 

経営者って生き方がそうといえばそうなのかも。

 

 

令和という元号になり、

長い連休も終わり、

一発目に学びの場が、すっごいわくわくセンサー鳴りっぱなしで、

 

なんでもない写真なんだろうけど泣きそうになるくらい感情持っていかれちゃってて、

 

わくわくと事業と地域がリンクした時こんなにも町に笑顔が増えるんだーって知った時、

俺もこんなんやりたいわーって、ぐわってなって

 

でも実はそれはこれまでもずっと思い描いてたものでもあって、

 

とにかくときめいた夜でした。

 

場所がまた素敵で、

博多の築60年の団地みたいなものが、今なお家賃最高潮で満席。

これがリノベの真髄だって本当に思った。

内装、景観を変えるのではなく、価値観すら変えてしまうデザインだったり動線だったり思い。

 

 

 

そこに集まった方々もこれまた素敵で、愛の事業家たちばっかり。。

 

車だったので一献はジンジャーエールでしたが、一番酔っ払ってたんじゃないか?くらいの

おしゃべりのりタローに。。

 

そこで閃いたプロジェクトが今まで断片的に考えてたモノのくっついて、

まだまだ事業性は練っていく必要は大いにあるけどとにかく立ち上げやってみようかって思ってます。

 

今現時点で発表できるのは、事業の組織名と一歩目の動きのみ。

ミッションはコミュニティ。

 

組織名はNPO法人にしようか悩んだけど、

一歩目遅れるしやり方わからんし、めんどくさいので、

株式会社佐野疊屋の一事業部として、

「お散歩が如く」ってチーム名にしました。

メンバーはとりあえず僕一人。

まるでお散歩のように気軽に楽しく、あっち楽しそうだから言ってみようってな感じで、地域の問題に取り組みます。

一歩目はお散歩の如くゴミ拾いやる予定。

大好きな後藤寺商店街を朝走ってたらゴミがチラホラ落ちてるんだけど、近くにゴミ箱ないし、ゴミ持って走り続けれないし、

ゴミ入れたら、

「ありがとう。君のこの行動が世界を変えるよ!!愛だね愛」

 

っておしゃべりする夢のゴミ箱を設置するまでは自分で拾おうかなーって動機です。

 

 

前にゴミ拾ってたマダムにありがとうございます。でもなんで拾ってるんですか?

 

って訪ねたことがあって、

そしたら、

「いつも歩かせてもらってる道だからねー」って笑ってた。

 

素敵だなー。

 

こんな方と繋がれるコミュニティ作りたいなーって思ったら、

だったらそんな素敵な方の真似してゴミ拾っちゃおうって感じです。

 

 

すごいっしょ。俺。

 

みたいなのは恥ずかしいから、発信は悩んじゃうんだけど、コミュニティ作りたいのに

現在の最強コミュニティツールを使わない手はないから、今後はそのことをブログ、FB、ツイッター、インスタにもいい塩梅で綴れたらなーって思ってます。

 

ゴミ拾い近いうちにやるので、わいわい拾ってくれる方は是非一緒に未来を作りましょうね。

 

 

 

ではあのへんで、。。

 

 

いや、このへんで。

 

 

 

 

 

ほっこりしようぜ

 

 

 

 

 

 

おしまい

 

 

 

 

もし宜しければ、応援コメントなどを頂けたら幸いです。コメント、お待ちしております。(Facebookアカウントをお持ちでない方は、こちらをご利用ください。)



CAPTCHA


おすすめの記事

    投稿はありません。

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
月間アーカイブ
年間アーカイブ