飯塚市にお住まいのみなさん。自然素材の畳をお求めの方に。畳の表替えなら国産畳専門の佐野畳屋へ

Future 〜未来は僕らの手の中〜後編

[2018年10月17日 13時39分]

 

Future

すなわち未来を誰も知ることは出来ないが、

誰もが大なり小なりビジョンを持って日々を生きている。

持論ではあるがブラック企業というのは日々の業務で思考を忙殺してしまう企業だと思っている。

ビジョンより今日の売上、ビジョンより今日の業務は終わったのか?

 

売上、業務どちらも凄く大事だが、それは志、理念、ビジョンに向かう手段に過ぎない。

 

ピーターFドラッガーの言葉を借りれば、

「利益は目的ではなく手段である」

 

ということでしょう。

今はその言葉の真意がすごく素直に理解できる。

 

そんな働き方、すなわち生き方を中心においた理念経営を今回高校生と深めながら、

地元田川のビジョンを描く。

 

 

もう一度言います。

 

理念経営を高校生と深めながら、田川のビジョンを描く。

そして11月13日に最大400名の会場で発表する。

そんなプロジェクトを田川産業振興会議の名の元に実行中なのであります。

※詳細はまたお知らせ致します。来場は無料なのでぜひ

 

僕の大好きなプロジェクトに

夢授業というものがあります。

 

子供の頃から、働く、すなわち生きるということをしっかりイメージ出来る事が大事だと思うんです。

ドラッガーの話に例えると、

知識は手段であり目的ではない。のだと思います。

 

何のために生まれたのか?というか自問自答を繰り返した2年がありました。

結局答えは見つからないまま必至に過ごしてましたが、

結婚し、長男が生まれた時、何のために生まれたなんて無いことに気付きました。

 

ただただ生まれて来てくれて、縁をくれてありがとう。でした。

多分両親もそうやって思ってくれていたのだろうと、

育ててくれた日々を思い返せば容易に想像出来ます。

 

 

二男が生まれた時にまたその思いは深まり

日々その子らと過ごさせてもらっていけばいくほど、その無垢さは純粋さに大人としての責任感を感じます。

縁あって高校生と話す中でもその事は常に感じ、

この子らこそまさにFuture なんだと思うのです。

 

 

そして、今日まさに三男が産まれました。。

 

 

我が家の伝統に背かずしっかり頭が大きくて、3606グラムと大きな男の子です。

 

歴史的人物の名を取った長男、二男。

次は?

 

と期待されました。

いろんな人に次は、関羽か秀吉か?と言われました。(笑)

 

夫婦で悩み迷った末、

杜糸(とうい)

と名付けました。

 

お腹の中にいる頃からとい君と呼んでいます。

静かで凛とした木々の杜、

そして沢山の感謝でしかないご縁があり生きていく日々を紡ぐ糸、

 

そんな中に凛と信念を持ち人に安らぎを与えれる人になってもらいたい。

※僕の勝手な気持ちです。

 

 

 

ただ単純にこの子らの未来が平和で楽しい日々であれますよう

そんなビジョンを掲げ今後益々頑張りたいと思います。

 

最後にお世話になりました助産師のみなさん、先生の優しさに感動を覚えました。

三人とも同じ病院ですが、本当に良かった。

 

ありがとうございました。

 

そして快く休ませてくれたスタッフの皆さん、

そして何より本当に弱音一つ吐かず、出産してくれた奥方に最大の敬意を評します。

 

 

 

皆さんのように皆さんの大切な人生に役に立てる男になりたい、

企業でありたいと心から思った次第です。

 

 

本当にありがとうございました。

 

 

 

未来は僕らが考え動くことで輝いたものとなる。

 

One life infinity

命は一つ、可能性は無限大だ。

 

 

ほっこりしようぜ

 

 

 

 

おしまい

 

 

 

 

 

 

 

もし宜しければ、応援コメントなどを頂けたら幸いです。コメント、お待ちしております。(Facebookアカウントをお持ちでない方は、こちらをご利用ください。)



CAPTCHA


おすすめの記事

    投稿はありません。

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
月間アーカイブ
年間アーカイブ