飯塚市にお住まいのみなさん。自然素材の畳をお求めの方に。畳の表替えなら国産畳専門の佐野畳屋へ

君たちはどう生きるか

[2017年10月16日 17時52分]

 

なんと言ったらわかりやすいでしょうか?

多分僕のブログを読んでくださってる方は、大人の方ばかりと想像していますが、

 

今から当たり前の話を書いておきたいと思います。

 

多分みなさんが普段生きていくにあたり、

気付いてないというか、考えてないことかもしれませんが、たくさんの人達の生きるの上に生きています。

 

例えば、僕は畳屋ですが、

生産者さん、材料屋さんなしでは畳は作れません。

 

また工場を作ってくれた方、機会を設備してくれた方、電気屋さん、水道屋さん、たくさんの方のおかげで畳を作れているんです。

 

そして僕が良い畳屋さんであればあるほど、関わってくださる皆さんが倖せになるのだと思います。

 

ぎというか、僕が思う”良い会社”とは、関わってくださる方を、倖せに出来る会社なんです。

 

なぜ急にこんな話をしたかといえば、

「君たちはどう生きるか」という本を、先日の愛媛視察で紹介いただき、今日届いたのを読んでいると、

 

自分の”良い”とか”最高”とかを定義して、自分の真ん中にドンと置いておくことが重要だと感じたからです。

 

そして、

天動説か、地動説かも一つの価値観として重要だと思っています。

地球の周りを太陽や月が回っているのか?

太陽の周りを地球が回っているのか?

 

偶然にも最近、息子たちと地球儀を回しながら、月との関係性を説明する機会がよくあります。

 

それに加えて、

自分中心で地球が回っているのではなく、

地球の恩恵の受けながら僕らは生きているということを

息子と話してみたいと思います。

 

生かされているとも思ってはいません。

主導性をもち生きている。生きていく。

だけど、

全ては感謝から始まっている。

 

ってな領域です(笑)

 

四国のこと書き上がるの待ってたら、

なかなかブログかけない日々になっていたので、

 

また四国のレポブロも書きながら、

日々の思い書いて行きますね。

 

 

君たちはどう生きるか。

お勧めです。

 

 

 

ほっこりしようぜ

 

 

 

 

おしまい

 

 

 

もし宜しければ、応援コメントなどを頂けたら幸いです。コメント、お待ちしております。(Facebookアカウントをお持ちでない方は、こちらをご利用ください。)



CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月間アーカイブ
年間アーカイブ