飯塚市にお住まいのみなさん。自然素材の畳をお求めの方に。畳の表替えなら国産畳専門の佐野畳屋へ

大地に咲くがごとく

[2017年6月12日 12時47分]

依頼を頂いた。

 

”古い畳を新しく入れ替えたい”

 

 

予定を合わせ、伺ってみるとかなりぶよぶよした状態。

 

一枚剥ぐってみたら、湿気と経年でかなり使い込んで頂いていました。

 

要望通り張り替えではなく、新調を勧め決定。

 

畳だけでなく座板も踏み誤ればバキッといくであろう感が漂う。

根太を補強し(別の方が)

 

いざ畳を交換すると、

ガッシリ不安定感も解消され、

 

「これならいつ死んでお葬式になっても大丈夫だわ」

 

 

って。

 

いやいや、せっかく変えたのだから安心して長生きしてくださいね。

と僕。

 

 

そう。日本人らしい心遣い。

 

自分が死んで誰かがお葬式に来てくれたとき、

せめて足元くらいはしっかり整えておきたい。

 

 

素敵な心遣い。

 

 

だけど施主さんにも

歩く、座る、寝る

 

そんな大事な場所をしっかり整えて、、

 

しっかり楽しく過ごしていただきたい。

 

 

畳は1300年もの間、人の生活を支えてきた大地。

 

 

その上でこそ咲く花もあるでしょうから。

 

 

 

 

ほっこりしようぜ

 

 

 

 

 

おしまい

 

 

 

 

 

もし宜しければ、応援コメントなどを頂けたら幸いです。コメント、お待ちしております。(Facebookアカウントをお持ちでない方は、こちらをご利用ください。)



CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
月間アーカイブ
年間アーカイブ