飯塚市にお住まいのみなさん。自然素材の畳をお求めの方に。畳の表替えなら国産畳専門の佐野畳屋へ

とことん突き詰めた先にあるもの。

[2016年11月30日 05時35分]

 

めっきり寒くなりました。

東京では51年ぶり?に11月での初雪を観測し、

沖縄もだいぶ涼しくなってきたとラジオでオレンジレンジが言ってました。

 

多分51年前の今日

1965年の11月30日では、これほどみんなが東京の初雪情報を聞くコトがなかったと思う。

 

興味があろうがなかろうが、常に情報にまみれた現代社会。

可能性も無限なれど、

多種多様性に溺れてしまいそうな今だからこそ、

良いと思うモノに出会えた時、

とことん突き詰めてみようと思うのが、僕の価値観。(良くも悪くも)

 

そこで今日の一禅。

 

袖すり合うも多少の縁と云いますが、

 

今まさに情報社会の中で、

しっかり自分を持って掲げていけるか?

 

ダイヤモンドか?路傍の石か?

 

美しいだけが価値じゃない。

 

 

僕が僕であるコトで出会えた奇跡。

 

それは巡り会えたご縁。

 

家族もそうだし、

生産者さんもそうだし、

 

三宅さんも野見山さんも、大熊さんも、古賀さんも、

同友会のみなさんも。

 

 

ありがたすぎるくらいい草バカな僕を応援してくれる。

 

 

畳って一人じゃ出来ないんです。

 

みんながいないと出来ないモノ。

image

みんながいないと出来ないモノだから、

それは物語りになり、その物語りを深く知ることで、

畳はモノではなく場所になる。

 

僕はそんな素敵な場所をハコと呼び、

大好きなみんなとやいのやいの言うんです。

 

家はまさにそうだし、

家じゃなくてもいい。

 

大好きな人と大好きなモノに

思いをふけるところが、

 

自分のハコ。

 

それは心の中には確かにあって、

 

余韻に浸ることもしばしば。

image

 

素敵だよ。書いててわくわくするから。

 

 

畳は2畳が一番美しい。

 

千利休の気持ちがよくわかる。

DSC_6894

 

ほっこりしようぜ

 

 

 

おしまい

もし宜しければ、応援コメントなどを頂けたら幸いです。コメント、お待ちしております。(Facebookアカウントをお持ちでない方は、こちらをご利用ください。)



CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おすすめの記事

    投稿はありません。

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
月間アーカイブ
年間アーカイブ