田川にお住まいのみなさん。自然素材の畳をお求めの方に。畳の表替えなら国産畳専門の佐野畳屋へ

帽子好きの憂鬱

[2015年9月2日 07時28分]

僕は帽子が好き。

類を見ないほどではないけど、というかよく類を見るくらいのレベルの帽子好き。

だから色んな所に帽子をかぶっていくし、帽子屋さんがあったらとりあえず入りたくなる。

仕事上というか職場関係上??

夏はものすごく汗をかくので帽子はかぶらないようにしているのですが。

最近ネットの記事ですごいときめくのを見つけたので紹介したいというか、

 

記録に残しておきたい!

ドイツのおじいさん、ネットでは104歳とあるが、実は70歳くらいらしいとかなんとか

(どっちやねん)

 

、まあ年齢はどうでもいいのですが、とにかくお洒落。

 

ねっ?

 

わくわくしますね。

 

僕もいくつになってもお洒落にいきたいなー。

最近はそういう意味ではだらけてましたが、

この名前もお洒落すぎて読めないおじいさんに刺激を頂きました。

また楽しみたいと思います!!!

 

だらけた理由とかではないんですが、こんなことが最近身の回りで起きています、

 

少し前はよく帽子をかぶって出かけていましたが、

 

「35歳なの?若いねー」って言われていました。

 

というのも上記にあるように仕事で汗をよくかくので、お肌が結構若いんす(自分で言うな)

 

だから、帽子かぶって行き年を聞かれるとよく、若いねー。

って言われます。

ところがどっこい、

最近は若かりし頃のパンクロックな生活が功を為し、髪が薄くなってきたので、

帽子かぶらないで行くと、どちらか迷うようです。

 

 

「お肌は若いけど、頭は・・・??」

 

A型で末っ子、の僕は人の顔色見るの得意です(笑)

 

そう簡単に言うならば、困惑の二文字が顔に書いてあるんです。(笑)

 

気を使わせる飲み屋さんなんかに行くと特に「さて?どういえば良いものか?」って顔してますもんね。(笑)

 

このブログを読んでくれている人で何人理解していただくだろうか?

”帽子好きなんですが、少し髪が薄くなっている状況”

 

 

気を使わせるのは嫌なもんですな。

だから帽子脱ぐタイミングが計れなくて、

 

いっそ台風15号で全部飛んでいけばよかったのに。。

 

でも神様、

髪様??

、は時に試練を与えてくれます。

 

徐々に、徐々になんです。

 

多分、パンクロック時代に世の中に逆らってきたつけが回ってきたのです。

 

徐々に徐々に。。。

 

これが本当の

 

ジョジョの微妙な冒険

(うまいっ)

 

 

 

(言ってる場合かっ!!!)

 

 

 

ですがまあ、自然大好きな僕ですから、何事も自然のなすがまま、

 

あるがまま、

 

なすがままにうっすらと。

 

(うっすら言うな)

 

 

今はそれよりどうやって人に役に立てて喜んでもらえる企業にするか?

 

 

人にほっこりしてもらえるブログが書けるか?

 

 

のほうが大事でして。

 

 

 

髪が後退してるじゃないんですか?と問われた

孫さんは言いました。

「髪が後退してるんじゃない。おでこが前進してるんです。」

 

見事!!!

 

攻めるねーー!!

 

孫先輩のように志高くあれば、剥げてなお人生。

なんまんだぶなんまんだぶ

 

 

それに比べ

なんだかんだ気を遣わせてる以上まだまだだなぁっと思う今日この頃。

 

 

帽子好きの憂鬱、というブログでした。

(なんのこっちゃ(笑))

 

 

 

頭は剥げても、心は剥げぬ!!!(意味不明)

image

 

 

ほっこりしようぜ

 

 

 

 

 

おしまい

 

 

 

もし宜しければ、応援コメントなどを頂けたら幸いです。コメント、お待ちしております。(Facebookアカウントをお持ちでない方は、こちらをご利用ください。)



CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
月間アーカイブ
年間アーカイブ