飯塚市にお住まいのみなさん。自然素材の畳をお求めの方に。畳の表替えなら国産畳専門の佐野畳屋へ

All need is love ブームや景気は自然のもの。

[2016年9月26日 22時30分]

 

子供の遊びはおもしろい。

部屋を動物園にする計画継続中。

どうやら飛行機でも来れるみたいです。(すごい)


 

 

何年間の間ジョギングを続けている方に、ジョギングが、中々継続出来ない方が聞きました。

 

どうやったら続けれますか?

 

ダイエットにしろ、ブログにしろ続けたいけど、続かない方多いと思います。

 

僕もエグザイルみたいな体になりたいけど、トレーニングが中々続きませんし。(無念)

 

色々な考え方があるとは思いますが、僕が心に残っているのは、

『雨でも走ること。。』

 

でした。

質問で『雨の日はどうされてるのですか?』という質問に対しての答えでしたが、

何かぐっと心に残っています。何が言いたいかといいますと、

ブームや景気は人が生きる世の中で自然なことだと思います。

自然なことに臆病に捉えすぎると結構何も出来ません。極端なこというと

雨にビビりすぎると野外イベントの計画すら出来ません。

景気の動向や、ブームが来るか来ないかを考えるより、どう楽しいか?どう役に立てるのか?

を必死で考えて行く方がいいのではないか?と思うのです。

儲かるか儲からないかの物差しで言うならばよくわかりませんが、

豊かな人生を送ると言う意味では、

僕はその方がいいと思います。今日福岡市東区の現場に畳の採寸に伺いました。

隣にはかき氷屋さんがありました。

女性二人で、大橋トリオだったか、ジャックジョンソンだったかわかりませんでしたが、

お洒落な音楽を流しながら、お洒落な帽子と前掛け、そして何より楽しそうでした。

奥では親父さんらしき方が座っていましたが、親父さんの代は氷屋さんで、

多分娘さんたちが、かき氷の販売を始めたんだと思います。

 

image

そのおかげで仲良しそうなの小学生の女の子二人が楽しそうに訪ねてきました。

お姉さんと女の子の会話がほっこりでした。

お姉さん『二人は料理とかすると?』

女の子A『はい。しますよ』

お姉さん『すごいねー。何の料理が得意なの?』

 

女の子A『お菓子とかも作りますよ!!』

 

お姉さん『本当!!すごいねー。何のお菓子が得意なの?』

 

女の子A『バレンタインデイはチョコバーを作ってBにあげたの。。』

 

 

お姉さん『へーー。すごいねーー。Bちゃん美味しかった??』

 

 

女の子B『歯が折れるかと思った』

 

 

。。。。。。。

(俺、心で爆笑)こんなほっこりなことが世間では起きてるんです。

 

こんな素敵な場所は、田川にもあって、

最近はちょくちょく家族でも行くようになりました。

 

楽しんでるか?こだわってるか?

image

 

景気がよかろうが悪かろうが、ブームだろうが、時代遅れだろうが、夏だろうが、冬だろうが、

ピューーと吹く風のようにこんなことが起きていることに楽しめる自分でありたい。

 

要るもんはどんな状況だろうがいるんです。

ただ、要るときにお役に立てる存在であるかどうかが大事だと思うんです。

僕は、畳。主にい草大好きな畳屋です。

い草の畳のコトなら絶対に譲りません。

 

産地と仲良くしながら、当たり前に生活が出来る時代に感謝しつつ、

楽しいことやって行きたいと思うのです。

 

image

 

ほっこりしようぜ

 

image

 

おしまい

 

もし宜しければ、応援コメントなどを頂けたら幸いです。コメント、お待ちしております。(Facebookアカウントをお持ちでない方は、こちらをご利用ください。)



CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
月間アーカイブ
年間アーカイブ