飯塚市にお住まいのみなさん。自然素材の畳をお求めの方に。国産表なら国産畳専門の佐野畳屋へ

ミッション!!強靭で柔軟な体と心を手に入れろ!

[2016年8月11日 06時20分]

 

盆前、ピーク半ば。

4階32枚引取りエレベーター無し。

 

さあどうする?

 

職人とともに行き、二人で頑張るべきか?

縫う畳もたくさん。

職人と母に工房をお任せし、一人で行くことに。

 

気温は37度。

 

右手にビーフジャーキー。

 

左手に水。

 

 

僕は覚悟を決めた。

 

 

そしていざ、引き上げ。

 

そんな中思ったこと。

 

普段からの体作りをきちんとしておけば、

こんなにきつくないはずだ。

 

毎日走っていたあの頃の僕ならば、

 

こんなにふくらはぎパンパンではなかったはずだ。

 

 

野球でいうならば、

 

草野球のファインプレイも、

プロ野球じゃ採って当たり前の凡打球。

 

意識が違う。

 

 

目指すところを誤ってはいけない。

 

 

団地仕事は畳屋にとって難所の一つではあるが、

 

 

誰かがやらなければならない。

 

 

多分長友選手なら、笑ってダッシュするだろう。

畳の持ち方は別として。

 

 

社長であると同時に従業員。

 

 

現場に生きる力。

 

 

現場に必要な力を見るためにも、

 

 

強靭で柔軟な体と心が必要だと感じたそんな、

考えすぎで大げさな物語。

 

 

さあ。

 

頑張ろう。

 

 

 

ほっこりしようぜ

 

 

 

おしまい

 

 

 

 

  • 匿名 より:

    いつも素晴らしいブログをありがとうございます。

    私も50歳畳職人です。

    一人で仕事をしております。

    畳に残っている古い糸を抜く事を
    3年前くらいから実践しております。

    隙間の測り方も、独自の方法を発見しました。

    もちろん、100パーセント国産畳表を使わせていただいております。

    今後も勉強させてください。

    感謝の気持ちでいっぱいです。

    • 佐野疊屋 より:

      ありがとうございます!
      糸を抜き、隙間をとる。
      そんなことを何故やるのか?
      を考えると、して当然なんだとおもいます。
      お客さんに少しでも良い畳を使って頂くことが、畳屋の使命ですよね。
      ありがとうございます!

  • 柳田畳店 栁田洋明 より:

    いつも素敵なブログをありがとうございます!

    お客様に喜んでいただける仕事を
    なさっている佐野畳屋様に

    心より尊敬いたします。

    私も、父から引き継いだ畳店を経営させていただいております。

    これからもどうぞよろしく
    お願いいたします。

    • 佐野疊屋 より:

      柳田さん。
      嬉しいコメントをありがとうございます!
      私も祖父、父から受け継いだ畳屋です。

      先祖に感謝しつつ、お客さんに感謝しつつ、生産者さんに感謝しつつ、より良い文化として励んで参りましょう!
      こちらこそどうぞよろしくお願い致します!

もし宜しければ、応援コメントなどを頂けたら幸いです。コメント、お待ちしております。(Facebookアカウントをお持ちでない方は、こちらをご利用ください。)



CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
月間アーカイブ
年間アーカイブ