田川にお住まいのみなさん。自然素材の畳をお求めの方に。畳の表替えなら国産畳専門の佐野畳屋へ

覚悟と決意~生きてるだけで丸儲け~

[2016年6月8日 02時53分]

丑三つ時にこんばんは。

ミッドナイトのりたろーです。

今日は3時に起きるつもりでした。そしてそのことをふまえ、9時には子供たちと布団に入り、

健やかに眠りました。

健やかすぎて、起きたのは夜中12時半。さすがにまだ早すぎると、目を閉じましたが、

今はどうしてそんなことを考えたのかすらわからないけど、死ぬということを考え始めました。

 

実は今日、福岡市は東区の畳屋さん鶴田畳店の笠兄弟に同伴させていただき、鹿児島にお寺の畳の採寸にいきます。

 

行くのが寺だからなのか、急に降り始めた雨のせいか、ふと”死”というものが隣にいることに気づいた瞬間、

怖くなりました。

隣には奥方も息子二人もスヤスヤ寝ています。5月に入社してくれた職人もいます。

ヘッポコなれど責任というものを背負っていると自負しております。

 

 

今、死んだらどうなる?

 

会社の経営は?家族の行く末は??

 

そんなことを考え始めたら、怖くて怖くて仕方ありませんでした。

でも、戦争中はこういった状況でも徴兵され、戦場に行った先代たちがいるんだと考えました。

より良い未来を残していくために、先代たちが今よりずっと死と隣り合わせの世の中で、

それこそ死に物狂いで

紡いできてくれた今というときが、

『ただいまー』

って当たり前のように帰れて、

「疲れてんだよー」とか言いながら、息子二人と自転車にのって散歩できる夕暮れ時なんだ。

 

 

本当にありがたく思えました。

image

 

残したい物、紡いでいきたいもの。

やりたいこと、夢や希望や野望や志。

たくさんたくさんあって、日々それに向かってもがいているけれど、

ただただこんな幸せな毎日に本当に感謝。

生きてるだけで、頑張れる。

生きていればこそ、頑張れる。

生きているだけで丸儲け。

”死”というものを考えた瞬間。そう心から思えた。

そんなミッドナイトなのりたろー。

そろそろ、鹿児島に行く準備をします。

生きてる限り、僕は二つを諦めない。

 

生きることとつなぐこと。

 

 

今日、今この瞬間に最高に感謝します!

 

 

行ってきます!

 

 

 

 

ちなみに雨が降り始めたと思っていたのは、タイマーにしてた食器洗浄機の音でした。(びびって損した笑)

 

 

 

ほっこりしようぜ

 

 

 

 

おしまい

 

 

もし宜しければ、応援コメントなどを頂けたら幸いです。コメント、お待ちしております。(Facebookアカウントをお持ちでない方は、こちらをご利用ください。)



CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
月間アーカイブ
年間アーカイブ