田川にお住まいのみなさん。自然素材の畳をお求めの方に。畳の表替えなら国産畳専門の佐野畳屋へ

畳を通じた体験談

[2016年6月3日 07時01分]

 

昨日から16枚ほどお預かりしている畳。

実は少し思い入れがありまして。

 

初めて依頼いただいたのは9年前、まだ叔父が主として畳職人としてい頃です。

当時はまだい草愛も全然なく、言われたとおりにただやるだけのへっぽこでした。

ここのご主人は畳の引き上げから、納品風景などをカメラでパシャパシャと撮っており、

すべての工程が終わったのち、アルバムにとじて見せてくれました。

今思うと畳替えって畳屋にとっては当たり前の風景だけど、お客さんにとっては、特別なイベントなんだな!!

 

と実感。(今更)

 

そして、9年越しに再びご依頼がありました。

でも写真を撮ってくれたご主人は他界されたとのこと。

 

実はそれを知ったのは喪中はがきでした。

毎年年賀状は書いていました。

とある日、メッセージ入りの喪中はがきが。

それにはこう書かれてありました。

「主人がいなくなり、畳のコトがわからなくなりました。ぜひまたその際には見ていただき、アドバイスをよろしくおねがいします。」

 

と。

 

僕らは畳を通じて、この方の人生にまで関われているのだなと、喜ぶと同時に、死に際して寂しくもあり、

色んな責任を感じました。

 

お預かりした16枚しっかりと仕上げ、また本日納めてきたと同時に、ご主人にご挨拶もしてきたいと思います。

 

畳替えは人生の中の1イベント。

新築はもっともっと大きなもの。

 

今日はついに三宅建築工房さんの家に初敷き込み。

 

それについてもまた書きたいと思います!!!

 

皆さんが素敵な人生を過ごせますよう、今日も頑張りたいと思います。

 

 

 

 

ほっこりしようぜ

 

image

 

 

 

おしまい

 

 

もし宜しければ、応援コメントなどを頂けたら幸いです。コメント、お待ちしております。(Facebookアカウントをお持ちでない方は、こちらをご利用ください。)



CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おすすめの記事

    投稿はありません。

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
月間アーカイブ
年間アーカイブ