田川にお住まいのみなさん。自然素材の畳をお求めの方に。畳の表替えなら国産畳専門の佐野畳屋へ

僕にしか出来ないこと?

[2016年4月18日 22時27分]

2016日4月18日夕刻。

九州新幹線、博多から熊本が完全にではないけど、通ったという報せをラジオで聞いた。

 

言葉にすれば簡単だけど、

JR関係者が夜を徹して作業を行ったことが想像出来ます。

自衛隊のみなさんも命がけで、捜索作業や救出などを行っています。

多分空港では空港復旧作業が、

ガス屋さんはガスの復旧作業が、

電力会社や、高速道路などでも必死で復興の道筋をたてていることだろう。

 

僕が今出来ることは?

 

熊本に出向き、何か出来ることをやる?

なにもしないより良いかもしれないけど、

交通ルートが限られてる今、僕個人が熊本に行っても、邪魔になるだけだろう?

少なくても義援金をし、足りない物資を集積所まで持っていく。

それなら多少なりとも出来る。

 

だけど、一番やりたいし、畳屋の僕にしか出来ないこと。

 

い草を伝えること。

産地は熊本にあって、大変だけど、

生産者のみなさんが余震や恐怖と闘いながら、一生懸命作ってくれていることを伝えること。

 

それは日本の誇りであり、災害にも負けない

自然と人との最高傑作であること。

 

 

そのことを今、改めて声にする。それは

い草が大好きで、日頃からうざいくらい、い草い草うるさい僕だから出来ること。

 

 

今、改めて言うよ。

 

い草サイコー!!

 

熊本サイコー!!

 

 

ほっこりしようぜ

 

 

 

 

おしまい

 

 

もし宜しければ、応援コメントなどを頂けたら幸いです。コメント、お待ちしております。(Facebookアカウントをお持ちでない方は、こちらをご利用ください。)



CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
月間アーカイブ
年間アーカイブ