田川にお住まいのみなさん。自然素材の畳をお求めの方に。畳の表替えなら国産畳専門の佐野畳屋へ

プロジェクトN シリーズ第1話 畳と生きる男たち

[2016年4月2日 05時57分]

 

業界的には当たり前のようで畳屋にとっては、当たり前ではなかったもの。

 

プレゼンテーション。

 

そう。忘れもしない高校一年生の時の夏休み。

時給520円で13万稼いだ。

 

 

そして買ったのはプレイステーション。

 

おはようございます。今日もごきげんにインを踏んだのりたろーです。

プレイステーションは

結局バイオハザードが怖いで辞めました。

 

 

まあそんな話はどうでも良いんですが(笑)

 

今の畳屋さんはさほどでもありませんが、

一昔前の畳屋さんは、打ち合わせなんてしなかった。

その日の朝、ゴム草履をペタペタ鳴らして現れて、

任せとけってんだ、こんちくしょーめっ!

 

となにも決めずにササっと畳を引き上げ、

また夕方にペタペタ現れて、ササッと敷いて、

お勘定。

 

高いのか?安いのか?

 

良いのか?悪いのか?

 

畳の魅力やい草の誇りなど語ることもなく、

 

てやんでぇい。と軽トラで帰っていく。

 

潔いといえば潔いのかもしれません。

 

それが楽で良いって方もいるのかもしれませんが、

楽しそうではありません。

 

 

凄く極端ではありますが、あながち遠くもない経験をされた方いらっしゃると思います。

 

何年畳使いますか?

 

どうせなら色々見たくないですか?

 

ライフスタイルやシチュエーションに合わせてカスタムしたくないですか?

 

い草も色んな特徴や織り方があります。

床にも色んな特徴や構造があります。

 

縁もめちゃくちゃあります。

 

どれにしても同じではないです。

 

それを勉強し、提案する。

 

そしたら本当に喜んでいただけるんです。

image

もちろんお任せされることもあります。

 

それはそれですごく嬉しいんですが、

 

色々お話して、じゃあこんなのどうですか?

 

って決めてくのって最高にワクワクしちゃいます。

 

今日はやっとこさ作った畳を配達しました。

image

 

素敵ですよね。

 

image

 

昨日はリハビリ施設にも敷き込みました。

い草ではないですが、お婆ちゃんが嬉しそうに「綺麗になったねー。ありがとねー」

って笑ってたのがすごく嬉しかったです。

 

畳の可能性はまだまだ未開発な部分が多いです。

日々色んな勉強をし、畳っていいねって喜んで頂ける畳職人を目指したいと思います。

 

image

これは妻が作り方を覚えて作ってくれた”CHIBI_TATAMI”10枚ご予約頂いているのですが、

サンプルに使うということで色変わりしないダイケン表を使用しました。

 

何に使うのか?

 

 

そこら辺を主に考えて、素材はもちろん、縫い方、敷き方まで提案していきたいと思います。

 

30年来のお付き合いのあるメーカーさんが、モデルハウスを建てるということで、新商品があったらプレゼンしてくれとFAXが流れてきました。多分、畳屋にはそんなに期待していないんだろうと思います。

 

うひょーーってやつをプレゼンしてきたいと思います!!!!!

 

 

ほっこりしようぜ

 

ハナレグミ 画像②

 

 

 

おしまい

 

 

もし宜しければ、応援コメントなどを頂けたら幸いです。コメント、お待ちしております。(Facebookアカウントをお持ちでない方は、こちらをご利用ください。)



CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おすすめの記事

    投稿はありません。

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月間アーカイブ
年間アーカイブ