田川にお住まいのみなさん。自然素材の畳をお求めの方に。畳の表替えなら国産畳専門の佐野畳屋へ

これが僕らの田舎暮らし

[2016年3月28日 07時35分]

 

今福岡県は住みたい県としてかなり人気らしい。

僕は福岡県と言えど、人気の福岡市からは車で1時間離れた人口50,000人の田川市に住んでいます。

 

ここを選んだというわけではなく、理由があるとすればここに産まれ育ったからというだけ。

公共機関も充実してるとは言えず、

クルマが無いと何も出来ない町だと地元の人が言うけれど、

僕はこの町が大好きです。

僕の収入から都会じゃまずありえない庭付き一軒家で家族4人で暮らし、

庭いじりをしているとご近所さんが、釣ってきた魚を分けてくれる。

image

じいじは畑の野菜とお米をくれ、夫婦ともに実家も近いので、こどもの面倒をみてもらったり、お土産を買ったり、

 

良くも悪くも世の中は人が作ってる。

自然のありがたみに感謝するのも人で、

自然の猛威にさらされるのも人。

 

ビジネスは人在りきであり、

犯罪も人在りき。

 

一時期人嫌いになり、一人色々こもる時期もありましたが、

良くも悪くも人。

 

自分が自分であれば人を嫌いに理由はない。

 

合う人と合わない人がいるだけ。

 

自分が何をしたいのか?

他力本願ではなく、

真摯に向き合えば、

人のぬくもりほどありがたいものはないし、

自然程かけがえのないものはない。

 

色々ごちゃごちゃうるさくなりましたが、

 

日曜日、一軒打ち合わせをし、お米をお馴染みのお店にお米を配達。

その後家族4人で庭いじり。

穴を掘れば穴に入る次男。

image

 

水をやる時を今か今かと待つ長男。

 

image

ほとんど来ない車に気をつけながら家の周りを散歩したり、

image

匍匐前進したり(笑)

image

そんな楽しい時間も終わり、日が沈むころ、

いただいた魚でビールを呑む。

 

植えた木の角度とか、てんとう虫を見つけたこととか、ワイワイ話しながら食べる久々4人での食卓は、

ここに生まれて良かったと

感謝と決意に満ちる確かな時間でした。

 

 

神様が作ったものは99.9パーセント。

 

 

 

ほっこりしようぜ

 

 

 

 

おしまい

もし宜しければ、応援コメントなどを頂けたら幸いです。コメント、お待ちしております。(Facebookアカウントをお持ちでない方は、こちらをご利用ください。)



CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おすすめの記事

    投稿はありません。

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
月間アーカイブ
年間アーカイブ