田川にお住まいのみなさん。自然素材の畳をお求めの方に。畳の表替えなら国産畳専門の佐野畳屋へ

良いプロセスであればあとは風まかせ。

[2016年3月9日 07時58分]

 

商売っていうか人生って結果論だと思うです。

ゴールを見据えて行動するのか?、プロセスが好きで行動するのか?もうどっちでもいいです。(僕個人)

大事なのはどちらにしろそれが誰かのためになってるかどうかで、スタートさえ間違わなければあとは誠心誠意頑張るのみ、楽しむのみ。

 

だと思った。春雨の朝。

おはようございます。

ホームページリニューアルして初めて資料請求を頂き浮かれ気分ののりたろーです。

 

昨日は、一昨日お預かりした田川市立病院の休憩室10畳を表替えを納めてきました。

初めての表替えということでしたが、正直可哀想なくらいの施工がされてあり、イライラしました。

 

そこでそのイライラを皆さんに伝え、こういう畳は良くない。こういう畳を作る畳屋は選ばないようにしてもらいたいと、何かを伝えればと思い書きます。

まず冒頭にふれたように、

ゴールかプロセスを見ていないただの金稼ぎの効率しか考えていない畳。

それがこんなの

image image image image

まず僕は荒さがししたいわけではありません。畳って良いなーって思ってもらいたいだけなんです。

じゃあなぜ上の写真がだめなのか?

まあ針が危ないのは一目瞭然ですが、まだまだあります。

二枚目の写真、本来平刺しと言われる部分ですが、こんなに適当に広いなピッチ(針と針の間)で止めると

image

 

こうなります。

ちょっとイラッとしませんか?

これどうなってんだろ?

引っ張ってみよう。と引っ張ると取れます。

そしたらその畳の間嫌いになりますよね?

畳ってこんなもんかってなりますよね?

僕ならなります。100%

 

そしてお次はこれ。

image

ござが床より上に上がっているのわかりますか?

これだと、畳縁がぶわっと、もこっとなります。

というかなぜ初めての畳替えなのに、ござがつないであるのか?

僕なら潔く謝って作り直します。(失敗しないとは言いません)

 

image

そしてこれ。

めちゃめちゃ危ないですよね。

この上をドンドン踏むんですよ。

端っことはいえ、ドンドン踏むんですよ。

もう、イラッとするどころじゃないです。

辞めてしまえって本気で思っています。

 

image

これが100%正しいとは思いませんが、ちゃんと畳でくつろいでもらいたい、楽しんでもらいたいと思えば、

多少というかかなり手間がかかってもせめてこうするべきです。

 

ここは病院、

ここでオペで疲れたドクターや看護師さんなんかがひと時の休息をとるんです。

正直、ここの病院に最近少しだけ、次男が入院していました。

 

ドクターや看護師さんを癒すことは我が子をより良い精神状態で観てもらうことにもつながると思うんです。

畳にはそんな力があり、畳屋にはそんな使命もある。

 

ね?_

 

なんかもう一回上の写真みたらよりイラッとしてきたでしょ?

 

何も知らないから適当に終わらせる畳屋は実際存在します。むかつくけどいるんです。

だからみなさんがちょっとだけ注意してください。見積り時に少しだけ杭を打っておいてください。

針使わないでね!!とか、畳を幻滅させないでね!!!

ってそっと言ってください。

素材もそれはどこ産でどうなのか?とか聞いて下さい。

 

畳は素敵で素晴らしいものです。

 

本当に。

 

だからちゃんと良い畳屋さんを探してくださいね!!!

悪い奴もいれば、良い人も必ずいますからね!!!!

 

では今日もわくわくしましょう!!!!

 

image

 

 

ほっこりしようぜ(わくわくじゃないんかーい)

 

 

 

 

 

おしまい

 

もし宜しければ、応援コメントなどを頂けたら幸いです。コメント、お待ちしております。(Facebookアカウントをお持ちでない方は、こちらをご利用ください。)



CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おすすめの記事

    投稿はありません。

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
月間アーカイブ
年間アーカイブ