田川にお住まいのみなさん。自然素材の畳をお求めの方に。畳の表替えなら国産畳専門の佐野畳屋へ

世界は自然とともに生きる。

[2016年1月20日 05時53分]

 

いくらテクノロジーが進化しようと、いや、すればするほど、自然とともにあるべきだ。

大好きな漫画ワンピースで言うならば、水の都ウォーターセブンはアクアラグナという自然災害ありきで考えた

海列車が産業をつなぎ、街を救った。

 

ところがどうであろう?

東京の積雪で何百人、何千人もの人が混乱している。

いくらテクノロジーが進化しようとも、

使い方を知らなければただの依存を招くだけの異物となるのではないだろうか?

 

へい。

顔に似合わず硬いセリフで始まりました。

おはようございます!!

 

年末年始から、佐野疊屋が一生掲げていく理念というものを考えていました。

時に1日合宿で学び、時に小説を読みふけり、

時に熱を出し、時に旅行もした。

 

そして一月いっぱいを目安に完成させたいと思っていた理念が完成しました。

 

今までブログ内で掲げた理念が嘘だったわけでもないし、適当だったわけでもないです。

 

ただこの思いを表現していくには物足りなかったし、わくわくしなかった。

いや。実際僕自身はわくわくしてた。

(どっちやねん)

 

ただ未来を見据え、

これから出会うだろう仲間たちとの”原点”として考えた時に、少し言葉足らずなのではなかろうか?

そう感じていました。

 

世界にわくわくを、だとか

い草と生きる。だとか

本気の中の本気ですが、

共有という意味で形を考えてみました。

 

佐野疊屋 目的理念

『モノ、コト、ココロを通じ、

人間尊重、自然尊重、感動重視の三つを軸とし、

日本文化、故郷の誇りと可能性を伝導しつつ、

身体と心に優しい空間、社会作りに貢献していく。』

 

行動理念

一、人間尊重    一人一人の個性を尊重し、感謝し、思いを共有していく。

 

一、自然尊重  一つ一つの素材に感謝し、未来に誇る行動を行っていく。

 

一、感動重視   如何なる時もわくわく忘れることなかれ。世の為、人の為に最高の感動を目指す。

 

 

以上です。

 

思いを言葉にし、共有していくこと。

時に忘れた時も佐野疊屋の在り方はここにあって見直し、また次なるステップへと立ち向かう。

 

 

自然の美しさって、完璧じゃないところにあると思う。

そういったものと寄り添いながら、ワクワクを呼び起こせる企業でありたい。

 

あの人が喜んでくれた時の喜びを忘れない。

 

 

 

自分に向けた発信になっしまいましたが、

ここに

佐野疊屋のさらなる社会貢献と関わってくれるすべての方々の幸せを祈念いたします。

 

これからも自然を、い草を愛する佐野畳屋をどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

ワンピース名言⑨

 

ほっこりしようぜ

 

 

 

おしまい

もし宜しければ、応援コメントなどを頂けたら幸いです。コメント、お待ちしております。(Facebookアカウントをお持ちでない方は、こちらをご利用ください。)



CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おすすめの記事

    投稿はありません。

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月間アーカイブ
年間アーカイブ