飯塚市にお住まいのみなさん。自然素材の畳をお求めの方に。畳の表替えなら国産畳専門の佐野畳屋へ

実りの秋に。

[2015年11月20日 07時15分]

 

 

 

今年のボジョレ解禁はいつでしょうか?

 

毎年楽しみにしております。

 

ということはどう見繕ってもないですが、

少し情報を入手しました。(大袈裟)

 

どうやら、ボジョレヌーヴォというのは、

ボジョレという地方で収穫されたものだけで作られたワイン。

 

今や全10000種類くらいあるらしい。

 

うむ。それを全部味わうのはさすがソムリエの僕でも困難。

 

まさに試飲が死因になりかねぬ!!

(うまいっ!いろんな意味で)

 

よし、早くももうワインネタは悪酔い気味なので本題へ。(笑)

 

 

 

だったらなんでい草は収穫を騒がれないんじゃーーい。って話。

 

もう一度言います。

 

だったらなんでい草は収穫をさわがれないんじゃーーーーーーーーーい。            って話。

 

日本の主に熊本は八代地方で毎年6月から7月の暑い時期に収穫されとるじゃろがい!!!

今は頑張ってまた苗の準備やら少し製織やらやっとる時期だよ!(ほっこり)

 

 

ヤッチロヌーヴォ。

 

うん。ヤッチロヌーヴォで行きましょう。(どこへ?)

 

八代は地元じゃヤッチロと呼ばれているし、賛成が過半数を越えたので決定。

 

広報部を募って収穫祭は日本を挙げてPRしましょう。

 

今年の出来はどうだった?

 

来年は良いげないいよったよ。

 

 

味わい深い原料が取れた。中々良か畳表になりそうばい!

 

そんな会話しましょうよ。

 

煎じて飲んで、

まずい!もう一杯!

 

ってカーニバルしましょうーよー!

 

 

 

今年は何軒やめるってよ!!って話は今年で終わり。

 

来年は収穫祭をドーーーーンと全世界に打ち出して、

 

日本の誇るい草は職人の手によって畳表や

香るタペストリーとなり世界にオアシスを提供する。

 

いいっしょ?

 

もう苦しまなくて。

 

ガンガン行きましょうよ!!!

なにやってんだよJAPAN。

 

いぐさJAPAN

侍グリーン!

 

ヤッチロヌーヴォ!!!は負けんぞ!!

 

質問なんですけど

 

 

 

 

 

 

 

 

ヌーヴォってなに?

シルベスタアスタローンのやつ?

 

 

あっわかった。

地獄先生のやつや!

 

 

 

(知らんのかーーーい)

 

 

 

まあヤッチロヌーヴォは個人的願望が強いですが、お米にしろ野菜にしろ、林業の木、魚、お肉、

全ての収穫に感謝したいですね。

 

決してそれは当たり前ではないんですから。

 

One Life infinity

一度きりの人生には無限の可能性があるんだぜ

 

 

 

 

 

 

 

おしまい

もし宜しければ、応援コメントなどを頂けたら幸いです。コメント、お待ちしております。(Facebookアカウントをお持ちでない方は、こちらをご利用ください。)



CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おすすめの記事

    投稿はありません。

2019年11月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
月間アーカイブ
年間アーカイブ