何の為に生まれて来たんだろう?   そう考える時がありました。   だけど、今親になってわかることは別に意味を深く持って生きて欲しいとい...もっと読む

  最近はまた色んな本を読むようになった。 10年後の仕事の話とか、脳科学の本とか、経営の本などなど。   もっぱら大好きな歴史小説に時間を割く余裕はないが...もっと読む

  僕は今八代にいます。 子供に畳はよかげなバイというセミナーを聞きにが一つ。 生産者さんや材料屋さん、はたまた各地からいらっしゃった畳屋さんと意見交換するのが一つの目的と...もっと読む

  2018年本当に暑かった夏もお盆を過ぎ、朝夕は涼しさを感じる時間も。 お盆飲みすぎた身体で一昨日は業者さんの夏の懇親会(ビール園、飲まないはずがない(笑)) そしてそん...もっと読む

  まずもってこの度の西日本豪雨災害で被害に遭われた方々に追悼の意とお見舞いを申し上げます。   私も年に一度のい草の収穫に八代に行く予定でしたが、 雨の為...もっと読む

  畳屋は第二次産業です。 一次産業、つまり生産者さんがいてこそ成り立つすなわち加工業であります。 最近は三次産業、販売、小売的なことも主とは言わずとも比率を高めているのが...もっと読む

  まずいなぁ。 ワクワクして眠れない。   僕は散々い草だ、畳だ。言ってきましたが、 実はもう昨日の話なんだけども、とある冊子のインタビューみたいな...もっと読む

  最近は経営者としての役割を考えることが増えたので、 というかほぼ経営のことを考えてきました。   きっとこれからのビジョンに近づけば近づくほど経営のこと...もっと読む

  久方ぶりの産地研修は、主に三つのことを学びと気付きをいただきました。   ①い草にも色々特徴があること。 ②品種によっても生産者さんによって仕上がりが全...もっと読む

  あのショックな電話から3年の時が経ちました。   その中で産地のことは気になりつつも、一度も産地に訪れることはありませんでした。   忙...もっと読む

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

おすすめの記事

    投稿はありません。

月間アーカイブ
年間アーカイブ

飯塚市で畳の表替えなら、い草の伝道師、佐野畳屋。トップページへ