畳屋は第二次産業です。 一次産業、つまり生産者さんがいてこそ成り立つすなわち加工業であります。 最近は三次産業、販売、小売的なことも主とは言わずとも比率を高めているのが...もっと読む

  まずいなぁ。 ワクワクして眠れない。   僕は散々い草だ、畳だ。言ってきましたが、 実はもう昨日の話なんだけども、とある冊子のインタビューみたいな...もっと読む

  ブルーハーツ、レイチャールズ、チェットベイカー どれだけの音楽に心震わせ、救われ癒されてきただろう。 それは全部生音で表現されていた。   現在、...もっと読む

昨今、眠る時、洋室にベッドというスタイルも多いと思います。 しかし、まだお子さんが小さかったり、生まれつき畳に布団というスタイルを選ばれている方も多いです。 こんな姿見ちゃったら疲...もっと読む

  畳にどんなイメージをお持ちですか? 和風? 洋室には向かない? 手入れがめんどくさい?     確かによく言われることですし...もっと読む

  今は、完全趣味の世界として見るだけでわくわくする切り抜き集を作り始めました。     こんなデザイン素敵だなあとか、このインテリアの重要なとこ...もっと読む

大人の魅力
20181/13

雪は大丈夫ですか? 我が町田川市も昨日の夕方にかけて雪も解けてこれから一時春の気候に なるようです。でもまだ1月中旬、また寒くなると思うのでインフルエンザ等お気をつけてくださいね。 ...もっと読む

本質
20181/11

  世の中には真実とそうでないものしか存在しない。 だからといってそうでないものが真実ではないというわけでもない。   テレビ、ラジオ、ネット、本など ...もっと読む

  最近の僕らと言えば、 技術検討会とweb会議を繰り返している。     もう職人ありちゃんにからくり勝負は、負ける(ガビーン) ...もっと読む

  先日、畳の陰影を楽しむというテーマでブログを書きました。 そのブログでは障子のことは書きましたが 今日は照明器具以外の光源、いわゆるお日様の演出と言ってはおこがましいで...もっと読む

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月間アーカイブ
年間アーカイブ

飯塚市で畳の表替えなら、い草の伝道師、佐野畳屋。トップページへ